ようこそ、インストールの
いらない世界へ

動画も3Dデータも、クラウドにアップするだけ。

ウェブブラウザだけでハイクオリティなグラフィックスを
表示できる次世代のプロモーションツール。

Kashika Space

空間を拡散する、感動を共有する。

Kashika Spaceの特徴

Kashika SpaceはWebブラウザで3DCGを表示できるビューワーです。
高解像度のグラフィックをURLで表示できるためアプリ開発等の必要なく様々なデバイスで表示ができます。従来の制限を超えた、新しいプロモーションツールとしてKashika Spaceは誕生しました。

アプリのインストール不要

Kashika Spaceはウェブブラウザで3Dデータを表示することができ、表示までの待ち時間も少ないです。ユーザーはSNSや2次元バーコードでウェブブラウザを開くだけで目的のコンテンツを表示することが出来ます。従来、3Dデータの表示には専用のアプリをダウンロードするため、複数のステップを踏む必要がありましたが、面倒なダウンロードやインストールが無くなることでユーザーの離脱を防ぐことが出来ます。

デバイスを選ばない

Kashika Spaceはブラウザで動作するため、PC、スマートフォン、タブレットなどデバイスを選ばずにコンテンツの表示が可能です。また、開発においては、3Dデータを作成したらクラウドにアップロードするだけなので、アプリ開発が不要です。アプリ開発やストアへの申請、メンテナンス等のコストを抑えて高いパフォーマンスを発揮することが出来ます。

リアルな質感表現

これまでウェブブラウザでは表現が難しかった物理ベースレンダリングを用いた質感表現を実装、従来とは一線を画す高品質なグラフィックスを実現しました。木や金属の質感、光の当たり方など、肉眼で見ているような表示が可能です。

導入イメージ

大容量データと連動

GPSと連動した位置情報データを地図上に表示して移動ルートをリアルタイムで可視化。容量の大きなデータもスムーズに表示ができるので、地図データや街の空撮映像をグラフィック化したもの等の活用ができます。

ECサイト埋込み

商品を実寸サイズや質感で表示。ECサイトへ埋め込むことでお客様が見たい角度で商品を見極められます。また、ARモードで表示することで配置イメージを確認したり、店頭に並んでいない商品でもブラウザ上で確認できるため、過剰な在庫を抱えることなく多くの商品を紹介することができます。

SNS連携と持ち帰り機能

自動車販売ディーラー向け、プロモーションツールとしての活用。従来の販売手法は店舗に来て実物を見てもらうところからでしたが、Kashika Spaceを利用することでSNS経由での訴求ができ、車離れが進む若者世代に向けても効果的にプロモーションが行えます。また、URLをお客様に共有することで自宅に帰ってからも見ることができるためカタログの役割を果たし、購入の意思決定をサポートします。

製品の導入・お問合せ先

contact@kashika.co.jp